創造力と情熱で、新しいヘルスケアを創る - HealthTech|MSD

JPEN

MSDの「ヘルステック」プログラムとは

技術と情熱を持ったヘルスケアスタートアップ企業のビジネス開発を支援します。

125年の歴史をもつ米製薬大手の日本法人「MSD」と日本最大級の独立系、ハンズオン型ベンチャーキャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)」による、ヘルスケア業界初のスタートアップ企業向けビジネス開発支援プログラムです。

ICTを活用し革新的なヘルスケアサービス及びソリューションの確立を目指す企業に対し、私たちMSDは、革新的なヘルスケア企業として持つ業界の専門知識やノウハウの提供を通じて、さまざまな社会課題の解決に貢献する可能性のある新たなサービスやソリューションの創出をサポートします。

参加企業第1期

遠隔医療

高齢社会

遠隔医療

株式会社ミナカラ

株式会社ミナカラ

代表 喜納 信也

身体の悩みや薬のことを医師や看護師などに無料で相談できるwebメディア「ミナカラ」と、処方薬を薬剤師が自宅に届けてくれる「おくすり宅配」を展開。

参加社の声を聞く

MSD 第1期メンター

諸岡 健雄

諸岡 健雄

執行役員
医薬政策部門統括兼
社長室長

リック・サイ

リック・サイ

執行役員
メディカルアフェアーズ統括

櫻井 亮太

櫻井 亮太

ワクチンビジネスユニット
マーケティング統括部長

樋渡 勝彦

樋渡 勝彦

経営戦略部門
ビジネス・ イノベーション・グループ
ディレクター

ニュース